薄毛対策に役立つ育毛アイテムを紹介

薄毛の前兆には抜け毛の増加があり、洗髪後の排水口を見れば確認できます。抜け毛が増えてきたときは頭皮環境が崩れている可能性があるので、育毛シャンプーを使用してみましょう。頭皮への刺激を抑えつつ皮脂分泌を正常にするメリットがあります。皮脂が増えてくると毛穴がつまって、髪が生えにくい状態に変えてしまいます。初期の薄毛なら育毛シャンプーを使用すれば改善するケースが少なくありません。シャンプーだけで対応できなくなったら、育毛剤を併用するのがおすすめです。育毛剤は頭皮に活力を与えたり、血行を促進したりできます。髪のボリュームが若干減ってきたと感じる程度なら、育毛シャンプーと育毛剤で対処できることが多いです。

意外と知られていない育毛によいアイテムとは

頭皮が硬くなってくると血行を阻害し、髪を弱くする原因になります。これを解消するために役立つのが頭皮用の加減圧マシンで、1日10~15分程度装着すれば少しずつ頭皮を柔らかくできます。頭皮を指で簡単に動かせる程度まで柔らかくしていけば、育毛シャンプーや育毛剤の実感度が高くなるでしょう。女性の場合は冷え性から薄毛に発展するケースがあり、この場合は市販の足浴機が重宝します。一部の育毛サロンでは薄毛対策として足浴機を導入しています。足を温めるだけで上半身まで温浴作用が及んで、全身の血流がよくなるのです。頭皮への血流もスムーズになるため、太く強い髪を育てるために役立ちます。育毛アイテムは単体で使用してもよいですが、複数を併用するとより実感できます。

女性の育毛には大豆イソフラボンを積極的に取り入れましょう。女性ホルモンと似た働きをするため抜け毛の抑制などに期待ができます。