血液クレンジングとは?

血液クレンジングとは、自分の血液で自分の身体をアンチエイジングする最先端の方法であると考えられています。方法は注射による点滴です。まず自分の血液を100ミリリットル程度採血します。その血液に特殊な方法でオゾンを注入して血液をオゾン化していきます。血液はオゾン化されることにより、酸素飽和度が高くなり抗酸化力がアップします。オゾン化された新鮮な血液を、点滴という形で再度体内に戻します。1ヵ月に1度30分程度で効果があると言われています。

血液クレンジングの効果とは?

血液クレンジングによりオゾン化された、酸素をたっぷりと含む新鮮な血液が体内に戻されて、頭がスッキリしたと感じる人も多いです。身体が軽くなった、身体中にエネルギーが満ちる感じがする、身体が以前より滑らかに動くような気がするなど、感じ方は人それぞれのようです。冷え性や疲労、頭痛などの慢性的な症状に悩んでいる人、また悪玉コレステロールが高い、尿酸値が高い、高脂血症などが疑わている人におすすめの方法であると考えられています。身体の慢性的症状だけでなく、美白や美肌効果なども期待できるため、いつまでも若々しくありたいと考えている人にもおすすめの方法です。副作用を心配する人もいますが、基本的には自分の血液を使用して行う方法であるため、副作用はないと言われています。血液がきれいだと、病気を防ぐことも可能です。血液クレンジングは、美容だけでなく体質改善の効果も期待できると考えられています。

血液クレンジングとは、採血した血液を医療用オゾンと混ぜ合わせ血液の酸素濃度を上げたうえで、体内に点滴で血液を戻すというものです。抗酸化力や免疫力の向上が期待できます。